野球

【草野球グラウンド解説】関西:橘公園軟式野球場(兵庫県尼崎市)

2020年2月24日

れってぃ係長

こんにちは。野球歴25年、草野球チームの副キャプテン(ポジションはキャッチャー)の私が、野球のグラウンド解説をします!

今回は兵庫県尼崎市東七松町ある「橘公園軟式野球場」です。

この記事でわかること

■この記事はこんな人にオススメ!
・草野球チーム、少年野球チームの代表・庶務の方

・「橘公園軟式野球場」で草野球の試合をする予定がある選手・マネージャーの方

この記事を読み終えると、「橘公園軟式野球場」概要、アクセス、グラウンドの特徴、攻撃と守備の作戦の立て方が分かるようになります。

※試合・撮影日 2020年2月

橘公園軟式野球場 概要(利用料金・センター/両翼・土芝)

【利用料金】

土曜日は・・・・2,800円/1時間、日曜・祝日は・・・・3,360円/1時間

※日曜に2チームで2時間試合をした場合
1チーム負担金=3,360円 当日9名参加した時の割勘:373円/1名

【大きさ】

両翼:85m/センター:120m
両翼は狭いが、センターは非常に深く広い。
また外野のフェンスは高くバックスクリーン弾は至難の業。

【形】

草野球のグラウンドにしては、申し分なく整備もしっかりされています。
外野の定位置分は土だが、それ以外の芝は結構良い状態。
外野のファウルゾーンが結構狭い。

【土/芝】

内野:黒土 / 外野:芝

橘公園軟式野球場 アクセス(住所・TEL・駐車場・最寄駅)

【住所】

〒660-0051 兵庫県尼崎市東七松町1-22 ※尼崎市役所隣

【TEL】

06-6482-3220(橘公園管理事務所)
06-6419-4128(パークマネジメント尼崎 ※日祝休)

【駐車場】

野球場・公園内に駐車場はありませんが、公園のすぐ隣にコインパーキングがあります。
※約3時間駐車で料金は500円です。

【最寄駅】

・JR神戸線「立花」駅から徒歩15分(1.2km)

■各駅からのバスのアクセス
JR神戸線「立花」駅(下)から阪神バス43番・43-2番「阪神尼崎」行き、50番「JR尼崎」行きに乗車。「橘公園」下車すぐ。210円

阪神電車「尼崎」駅(北)から阪神バス43番「宮ノ北団地」行き、43-2番「武庫営業所」行きに乗車。「橘公園」下車すぐ。210円

阪急神戸線「武庫之荘」駅(南)から阪神バス43番・43-2番「阪神尼崎」行きに乗車。「橘公園」下車すぐ。210円

車でないとアクセスが不便ですので、出来るだけ車を持っているメンバーが迎えに行くのが良い。

橘公園軟式野球場 特徴

球場の形としては草野球レベルでは満足できるレベル。
内野の土、外野の芝も基本的には良い状態。

両翼は狭いが、センターは非常に深く広い。また外野のフェンスはどの部分も高い。


ファウルゾーンは外野部分がやや狭い印象でクッションボールの跳ね返り方が、いつもと異なる。
バックネット付近に観戦席もある。

マウンドは普通。
ベンチも草野球レベルでは十分の広さを誇っている。

ブルペンもあり、しっかり整備されている。

公園の中に遊具もあるので、子ども連れでも、遊ぶこともができる。

作戦の立て方・メンバーの組み方(守備編:ポジション別)

【バッテリー】

センターが広い球場なので、ジャストミートされ打球がセンターに飛ぶと、ヒットや長打になってしまう可能性が高い。

相手バッターをよく観察・記憶し、緩急を使ってタイミングをずらして打ち取りたい。

ホームベースからバックネットの距離も結構あるので、ワンバンは体で止める。

【内野手】

基本的に黒土で整備もしっかりしているので安心して守れる。

センターが深く守っているため、セカンド・ショートはセンターに飛んだフライや、カットプレーはいつもより深めまで行ってあげると良い。

【外野手】

両翼が狭く、センターが非常に深く広いため、センターの守備力が非常に重要。

両翼のファールゾーンも狭いので、レフトとライトはセンター寄り(左中間・右中間を詰める)に守り、前の打球はレフト・ライトが処理し、センターは頭を越えられないように、深めに守りたい。

外野のファールゾーンが極端に狭く、ポールに近づくにつれ、だんだん狭くなる。
クッションボールの跳ね返り方に注意。

作戦の立て方・メンバーの組み方(攻撃編)

バッティングはセンター返しを心がける。
センターが深く守っているはずなので、当たり損ないでもポテンヒットの可能性がある。

ランナー2塁の時のセンター前ヒットは一気にホームを狙いたい。
ランナーコーチ・ベンチの指示の声も重要になる。


レフト・ライトの選手はファールゾーンが狭く、フェンスまでも近いので、あまり守備力が必要ない。打撃重視の選手起用でOK。

橘公園軟式野球場 まとめ

守備に関しては、センターの守備力が重視される。

センターは基本的に深く守りたいので、レフト・ライトは左中間・右中間寄りに、セカンド・ショートもカットプレーやフライは深くまで追っていきたい。

  • この記事を書いた人

れってぃ係長

32歳男 | 関西在住 | 社会人10年目 | 自動車業界某大手企業の係長 | 免許の色はゴールド | 【趣味】野球・スノーボード・車 | このサイトでは「合宿免許」や「免許取得後のカーライフ」のお役立ち情報を発信中!

おすすめ記事

1

合宿免許気になるなぁ~良さげやん!メリット多そうやし! 免許取りたい人 れってぃ係長 れってぃ係長もおすすめです!合宿免許の大きなメリットといえば、「安さ」と「早さ」ですね! でも・・・どこの教習所に ...

2

合宿免許の教習所を色々見て、調べてるけど・・・結局どれが良いか分からへん! 免許取りたい人 れってぃ係長 確かに合宿免許ができる教習所は全国にたくさんあるから迷ってしまいますよね。 「ここに入校してお ...

3

合宿免許行きたいけど、結構まとまったお金が必要だなぁ~ 免許取りたい人 れってぃ係長 そうですね・・・全国の相場は大体20~25万程度、人気の時期は25~30万が相場です。 できれば、安く済ませたいな ...

-野球
-, , ,

© 2020 合宿免許おすすめマスター Powered by AFFINGER5